• クレジットカード現金化の優良店比較【来店不要で即日振込】体験談あり
  • クレジットカード現金化の優良店を紹介しています。還元率や来店不要、また申し込みから振込までの時間や即日振込対応可能など、詐欺や闇金業者では無い優良店をしっかり比較して体験談と共に紹介するサイトです。
  • クレジットカードで現金化した後の自己破産申請は?

    トップページ運営者情報サイトマップ
    お気に入りに追加

    クレジットカードで現金化した後の自己破産申請は?

    クレジットカードのショッピング枠を現金化する目的で利用する場合、違法ではありませんが、クレジットカード会社の規約で禁止されている行為になりますので、ペナルティが発生します。

    サラ金や闇金、消費者金融など複数の業者に借金があり、多重債務者になっている場合にクレジットカードのショッピング枠を利用して現金化する方法には、メリットとデメリットが必ずあります。

    あなたの状況によっては、クレジットカード現金化を利用しないほうが良い場合もありますので、しっかり確認して下さい。

     

    クレジットカード現金化を利用する場合には必ず守るべきこと

    クレジットカードのショッピング枠を現金化する場合、この現金化をする目的でクレジットカードのショッピンク枠を使用したと発覚してしまうと、規約違反で下記のようなペナルティが課せられます。

    • ・クレジットカードの残金を一括請求
    • ・クレジットカードの利用停止
    • ・クレジットカード会員の強制退会

    ただしクレジットカードで現金化をした後、毎月の支払いが出来ている場合、クレジットカード会社もショッピング枠を現金化する目的で使用したという事実は見つかりにくいと言われています。

    ショッピング枠を現金化する目的で使用したと判明する場合、その殆どが、クレジットカード会社に対しての支払いが出来ない状況が続くことで見つかると言うケースです。

    逆を言えば、クレジットカードの現金化を利用した場合に、必ず守るべきことは、クレジットカード会社への支払を確実に行うことが重要だという点です。

    毎月の支払をきちんと返済していれば、クレジットカード会社から現金化を疑われることは非常に少ないと言えますので、返済できるのかどうかをしっかりと検討しましょう。

     

    クレジットカードの現金化を利用した後、自己破産申請は可能なのか?

    クレジットカードの現金化を利用して、多重債務などで支払いができなくなる場合、自己破産することを考えても、クレジットカード現金化が問題となり、自己破産手続きが出来なくなる場合があります。

    クレジットカードのショッピング枠を現金化することは、クレジットカード会社の規約に違反した行為になり、この規約違反が問題となり、自己破産申請の際に「免責不許可事由」になることがあります。

    クレジットカードのショッピング枠の現金化をしたことが見つかってしまうと、自己破産申請をしても、免責許可決定がおりずに却下され、結局、自己破産が出来なくなる場合もありますので、注意が必要です。

    自己破産する前にクレジットカード現金化も利用しようなどと、安易な考えで手を出すと、後で取り返しがつかなくなる場合もありますので、慎重に判断してください。

     

    クレジットカード現金化優良店の比較はこちら